気をつけよう!妊娠超初期における生活面での6つのタブーとは?

16051652757_330587e07c_b
妊娠の様々な兆候は、人によっては早くから感じることができます。
0~3週の妊娠超初期と呼ばれる早い段階から様々な症状を感じることも。
たとえば、眠気やだるさ、胃のムカつきなど「これって妊娠の症状?」と思うわけですね。

妊娠超初期はママの行動が赤ちゃんに影響しにくいとは言われています。
ですが、日常生活において色々なことに気をつけることは悪いことではありません。

妊娠超初期において、生活面で気をつけるべきこと、タブーなことを勉強しておきましょう。

スポンサーリンク

①煙草やアルコールなど害があるものを遠ざける

妊娠超初期症状の一つに匂いに敏感になることがあります。
ホルモンの働きによる嗅覚に影響がでるようです。
本能で体に害があるものを避けようとするためとも考えられています。

それに関連することとして、妊娠超初期になると煙草やアルコールが受け付けなくなることも。
そもそも、妊娠中は喫煙飲酒はタブーとも言えるものです。
匂いが不快で煙草やアルコールを避けられることもありますが、妊娠初期症状の兆候を感じたら控えたほうがいいでしょう。

お酒タバコはダメ!妊娠超初期における飲酒・喫煙3つの悪影響
妊娠中の飲酒・喫煙がダメだと言われていることは当たり前ですが、 とはいえ、妊娠超初期は妊娠している自覚もなく、検査薬がまだ使えない・使ってもわからない状態。 判断が難しいこともありますよね。 実際に妊娠に気がつかず、飲…
スポンサーリンク

②安易に薬を飲むことをやめる

妊娠超初期症状は微熱やだるさなどがあり、風邪の症状とも良く似ています。
また便秘や下痢になることもあるので、妊娠を意識していなければ妊娠超初期症状の一つとは感じないことも多いのです。

そのため、体調不良かな…と薬を服用してしまうこともありますが、なるべくならば避けるべきです。
安易に薬で解決しようとすることは念のためにやめておきましょう。

一般的に妊娠超初期に妊娠と知らずに薬を服用しても、ほとんどの場合問題がないとされています。
とはいえ、何かがあってからでは遅いのも事実。
妊娠の可能性を感じるならばやめておきましょう。

妊娠超初期の諸症状は病気ではないので、時間が経てば良くなることがほとんどです。
体を休めたり、食生活の見直しなどで改善できるよう気をつけるといいでしょう。

風邪っぽい?妊娠超初期に起こる微熱ってどういう症状ですか?
妊娠超初期には人によって色々な症状を感じることがあります。 その中でも特に多いの症状の一つが微熱です。 妊娠を意識していない人の場合は「あれ?風邪を引いたかな?」と感じることも。 もちろん、ただの微熱や風邪であることも…

イタタ…妊娠超初期に起こる腹痛・腰痛・下痢の原因と3つの対策まとめ
0週から3週目となる妊娠超初期には、腹痛や腰痛、下痢などが起こることがあります。 この痛みから、妊娠かも・・・?と気がつく人も。 妊娠が解っているなら、なおさらこの痛みの原因と対策方法が知りたいですよね。 現在痛みに悩…
スポンサーリンク

③飛行機はよく考える

妊娠超初期では妊娠と気付いていない場合がほとんどです。
もしも思い当たることがあり、妊娠の可能性があるかも…と思うならば飛行機の搭乗はよく考えましょう。

気圧や酸素濃度などの関係で母体に悪影響がでることもあります。
特に、妊娠初期・後期は飛行機の搭乗を控えたほうが良いと言われています。

どうしても、という事情がある場合ももちろんあるでしょう。
ただ、できるならば安定期まで予定を見送ってできるだけ避けた方がいいでしょう。

④歯医者は安定期を待ってから

歯医者での治療では麻酔を使うことがあり、赤ちゃんへの影響が気になりますよね。
妊娠超初期~妊娠初期にかけては、赤ちゃんへの影響を考えて避けた方がいいでしょう。

もちろん緊急であったり、ひどい痛みを伴うため早々に治療が必要な場合もあるでしょう。
そうした時には念のため歯科医に妊娠の可能性がる事を伝えておいてください。

⑤ストレスを溜めこまない

妊娠によるホルモンバランスの変化で、気持ちが不安定になりやすくなります。
妊娠超初期にはイライラしたり不安な気持ちになったりと心のバランスが取りにくくなるケースも。

難しい面もありますが、なるべくストレスを溜めないよう気をつけましょう。
ストレスを感じると血流が悪くなり、お腹の赤ちゃんにも影響があることもあります。
趣味を楽しんだり、体をゆっくり休めるなどうまく気分転換ができるようにしましょう。

妊娠超初期に起こる心の変化、イライラや不安の原因や解消3つのポイント
妊娠超初期に女性は母の体へと変化していきます。 早い人では、生理予定日前から妊娠の兆候を感じるようです。 0週~3週、いわゆる妊娠超初期と呼ばれる時期の変化があるんですね。 妊娠超初期には明らかな体の変化とは異…

⑥コーヒーなどカフェインの大量摂取はタブー

普段の生活で人よりも多くコーヒーなどのカフェインの多いものをとる人は注意が必要です。
妊娠超初期といえども、摂取のしすぎはタブーとなります。

1日にコーヒー2杯程度ならさほど気にしなくても大丈夫…とは言われています。
4~8杯以上も飲む人はせめて2杯までにとどめておきましょう。

お腹の赤ちゃんにもカフェインが取り込まれてしまうため、影響が心配されます。

ベビハピ!的まとめ

妊娠すると生活の中で気をつけるべきこと、タブーなことはたくさんでてきます。
妊娠超初期はまだそれほど赤ちゃんへの影響がないと言われていますが、それでも心配ですよね。
また、早い段階でタブーを犯さない習慣をつけておくことは、必ず後で役に立ちます。

我慢することがストレス!と感じる人もいるかもしれません。
ですが、お腹の赤ちゃんのために他の方法でストレスを発散できるようにしましょう。

The following two tabs change content below.
ベビハピ編集部

ベビハピ編集部

『赤ちゃんがハッピーなら、世界は笑顔で満たされる♡』をコンセプトに、お子さんとママ・パパにとって有益な情報をお届けいたします!
スポンサーリンク
気をつけよう!妊娠超初期における生活面での6つのタブーとは?
この記事をお届けした
Baby Happiness! <ベビハピ!>の
最新ニュースをいいねしてチェック!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする